名言(?)録



present by 色々

お知らせ


称号クエストを見に来た方はこちら

完美国際のことがとがそのまま日本に来るとは限りません。 日本においては変更されている可能性もあります。 何を信じ何を信じないかは自己判でお願いします

ブログ内記事まとめリンクより、
褒章表・新8階級・新スキル・黒夜伝説まとめ・森の遺跡
フリーソフト・動画編集の各ページへのリンクがあります

ブログは国際情報つまり先取り・ネタバレを多く含みます。 若し、他の方に当ブログに掲載されている情報を伝える場合は 先取り・ネタバレが嫌いな方もいること、曖昧な情報であることを 留意してくださると幸いです(*- -)(*_ _)

最新コメント

プロフィール

rustlast

Author:rustlast
主にPerfectworld-完美世界ーでの出来事、
日々の生活で思ったこと等を徒然なるままに書いてます
コメは誰からでも歓迎しますヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

完美世界
Main:Rusticana 暗殺師(ベテルギウス鯖)
sub:cruade 戦士(プロフ絵はコレ)  
他多々

youtubeアカウント(クリックで飛びます)

カテゴリー

openclose

戦霊システム紹介

Category : 国際意訳



こんにちは、こんばんは (´・ω・`)
今日は先日国際アップデートで追加された新システム
戦霊システムについての紹介です

<<パーフェクトワールド、栄光と新生>>では戦霊システムが実装されました。218種の戦霊は全て異なる能力や属性を持っている。
戦霊は強者の指示にのみ従うため、プレーヤーには高い統制能力が求められる。そして統制能力が高くなればなるほど、多くの戦霊を従え、その能力や属性を得られ、大幅に自己の戦闘力をアップさせる。
218種の戦霊は能力的に6つに分類される:「破軍」と「破陣」は物理攻撃力や魔法攻撃力をアップさせる、「長生」はHPと物理防御をアップさせ、「完璧」はHPと魔法防御。「玄魂」と「玄命」は気魄値をアップさせる。6分類される戦霊はそれぞれに自己の配置があり、配置外にあるときは、その能力を得ることができません。

プレーヤーは日次クエストや、ダンジョン、イベント、乾坤袋等を通して戦霊を獲得出来る。その中でも流銀宮ダンジョンは、戦霊のC~S級品が主要な獲得物となっている。でも戦霊をただ獲得するだけでは、それを制御できないので、各プレーヤーは最初全員10Pの統治力を持っているものを、戦霊大使のところで学び上げていく必要がある。




プレーヤーが戦霊を1つ獲得したとき、その戦霊は初期LV1の状態。レベルアップするには、その他の戦霊或いは戦霊箱(戦霊箱を重ねられる)を呑噬(どんぜい)する必要がある。戦霊をレベルアップするとその属性ポイントを上昇させることが出来ます。
呑噬で得る経験値の量は被呑噬物の基礎経験値と余っている経験値の総和。プレーヤーは呑噬するものをバッグの中の同級かそれ以下の戦霊から選ぶことができ、選択された戦霊の経験と為すことができる。
※【呑噬】(どんぜい)とは、のむこととかむことの意。


戦霊もレベルカンスト後1個の同種同転生回数の任意のレベルの戦霊を消耗することで転生させることが出来、転生後のレベルはまた1になる。転生後は属性Pの成長率が明確に異なり、レベルアップごとに大幅に属性Pが上昇します。各戦霊は最多で2回転生でき、1度目の転生では130%分の属性Pを獲得でき、セット効果も同様にアップする。2回目の転生では160%分の属性Pを獲得できる、この場合も同様にセット効果もアップする。

    


また、特定のモンスターを倒すと元魂を獲得でき、元魂を使用することで魂位の元魂が一定値にまで到達した後、魂位を次の段階へレベルアップすることができ、それによりプレーヤーは強力な戦闘属性を得ることが出来る。毎週最多で20回まで元魂を吸収することができ、リセットは土曜日25時。6個の元魂の位は6つに分類され、破軍の位、破陣の位、長生の位、完璧の位、玄魂の位、玄命の位である。

  


プレーヤーがセット効果のある戦霊を同時に装備したとき、セット効果は発動し、セット戦霊の基本属性を上昇させ、セット効果を活性化する。(基本属性とはLV1時の基礎値に加え戦霊の成長で得た属性Pも含む)

0b18846c9c3cced175bcfcc5a433baa1.png

これを集めたプレーヤーのステータスについても一応紹介しておこう



プレーヤーが新しい戦霊を獲得したとき、戦霊ガイドの該当の戦霊部分が点灯する(この点灯は永久的なもの)。点灯済みの戦霊についてはその属性と外観を確認することができ、(shift+左クリック)で戦霊のデータをチャット欄に送ることができます。
この他、収集した戦霊数が一定数に達するごとに戦霊関係の称号を獲得でき、この称号は保有者の戦闘属性を増加させる。


プレーヤーは戦霊回収助手のところで任意の1個のS級戦霊を戦霊宝具に交換出来る。時期が熟すのを待ち帝魂になります。

wo8MMNE.jpg

プレーヤーは任意の10個のC~A級戦霊を用意することで、戦霊大使のところで必ずB~S級の戦霊が出る戦霊の宝箱をもらうことができる。

2013-10-26 15-25-44
S+ランクの戦霊の欄も確認されているが現状はありません。




各種戦霊について確認したい方はこちらをどうぞ
C級戦霊集
http://rustrust.blog.fc2.com/blog-entry-392.html

B級戦霊集
http://rustrust.blog.fc2.com/blog-entry-393.html

A級戦霊集
http://rustrust.blog.fc2.com/blog-entry-394.html

S級戦霊集
http://rustrust.blog.fc2.com/blog-entry-396.html



以上で戦霊システムの紹介を終わります

いかがでしたでしょうか、その異常ともいえる性能
わくわくすると同時にいくらかかるのかという不安もよぎってしまいますね
それではマタネッ(*^-゜)/~Bye♪
《完美国际·荣耀与新生》推出全新战灵系统,218位战灵拥有截然不同的能力属性。战灵只听从强者的指挥,拥有较高统御力的玩家,可以同时统御多名强力战灵,获得它们的能力和属性,大幅提高自己的战斗力。
218位战灵的能力分为六大种:可以提高物攻和法攻的“破军”和“破阵”;增加生命物防的“长生”和增加生命法防的“完璧”;以及增加气魄值的“玄魂”和“玄命”。每种战灵都有专属自己的位置,如果将战灵装备在非对应位置时,战灵本身属性能力不生效,也不能触发套装效果,只能激活一个与当前装备位置、战灵自身品阶相关的默认属性。

玩家可以通过日常任务、副本、活动、乾坤袋等方式获得战灵,其中流银宫副本是获取C-S品战灵的主要方式。想要同时统御多名强力战灵,需要较高的统御力,每名角色初始时拥有10点统御力,玩家可以在战灵大师处进行统御力的提高。
玩家每获得一位战灵,此战灵的初始等级都为1级,可以通过吞噬其他战灵或战灵箱(战灵箱可堆叠)来获取经验值进行升级,升级会使其基本属性值变得更强。吞噬获得经验相当于被吞噬物的基础经验和被吞噬战灵已获得的经验的总和。玩家可以选择批量吞噬,吞噬包内某品阶及其以下的所有战灵,为当前选中的战灵增加经验。

当一个战灵满级后可以消耗另一个同种同转生次数的任意级别的战灵进行转生,转生后级别降为1级,因等级成长带来的属性提升也将清除,但1级属性和每级成长属性都会大幅度提升。每位战灵最多可以转生两次,第一次转生将获得130%的属性,可与套装效果相乘。第二次转生将获得160%的属性,可与套装效果相乘。
击杀特定怪物可获得元魂,使用元魂物品为魂位增加元魂到一定值后,该魂位将会升级到下一阶,为玩家自身提供强力的战斗属性。每周最多可成功吸取元魂20次,每周六0点刷新。六个元魂位分别为破军之位、破阵之位、长生之位、完璧之位、玄魂之位和玄命之位。

当玩家同时装备一整套战灵后,将激活套装效果,所有套装内的战灵基本属性都将得到百分比提升。(基本属性包括1级时的基础值和由战灵等级成长带来的属性收益。)
当玩家获得一种新的战灵时,战灵图鉴中的相应战灵将被永久点亮,可于此处查看战灵相关属性和外观,并且可以通过【shift+鼠标左键】将该战灵的相关数据发送到聊天栏,与朋友分享该战灵的信息。此外,每当已收集的战灵种数达到一定值时都会获得一个战灵相关称号,该系列称号会为拥有者增加战斗属性。

玩家可以在战灵回收助手处将手中任意一位S品阶的战灵兑换为战灵宝具,以待时机成熟唤醒帝魂。当玩家拥有任意10个C\B\A品阶的战灵后,可在战灵大师处免费获得一个必定能开出B\A\S品阶战灵的宝箱。
(游戏内点“耳机”图标,收听完美国际电台,更多游戏资讯及活动即刻关注。下载完美娱乐在线客户端(www.playradio.cn),互动得游戏专属奖励,看尽游戏各类精彩视频。)
関連記事
スポンサーサイト

No title

>プレーヤーは戦霊回収助手のところで任意の1個のS級戦霊を戦霊宝具に交換出来る。時期が熟すのを待ち帝魂になります。

帝魂てなんですか

No title

>名無しさん
未実装物なので気にしないでOKです(b'ω')
非公開コメント

  

ついったー

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数