名言(?)録



present by 色々

お知らせ


称号クエストを見に来た方はこちら

完美国際のことがとがそのまま日本に来るとは限りません。 日本においては変更されている可能性もあります。 何を信じ何を信じないかは自己判でお願いします

ブログ内記事まとめリンクより、
褒章表・新8階級・新スキル・黒夜伝説まとめ・森の遺跡
フリーソフト・動画編集の各ページへのリンクがあります

ブログは国際情報つまり先取り・ネタバレを多く含みます。 若し、他の方に当ブログに掲載されている情報を伝える場合は 先取り・ネタバレが嫌いな方もいること、曖昧な情報であることを 留意してくださると幸いです(*- -)(*_ _)

最新コメント

プロフィール

rustlast

Author:rustlast
主にPerfectworld-完美世界ーでの出来事、
日々の生活で思ったこと等を徒然なるままに書いてます
コメは誰からでも歓迎しますヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

完美世界
Main:Rusticana 暗殺師(ベテルギウス鯖)
sub:cruade 戦士(プロフ絵はコレ)  
他多々

youtubeアカウント(クリックで飛びます)

カテゴリー

openclose

銀河英雄伝説のすゝめ

Category : 日記

一年に一回くらい見なおしてる気がする銀河英雄伝説
前に一度紹介記事を書くかも・・・なんて言ったのはいつだっけと思って
ブログ見返してみたら
2012年の6月22日に書いてた( ・`ω・´)
今年も見直しててやっぱり紹介したいなんて思って書き始めました。


さて銀河英雄伝説
ものすごく(?)有名な作品ではあると思うのだけど
今どきの人ではちゃんと見た人って意外と少ないんじゃないかなー
なんて思ってます。

ではどういう作品であるか、

wikipediaによると

銀河英雄伝説とは銀河系を舞台に、数多くの英雄たちによる攻防と権謀術数を、ふたりの主人公を軸に描くスペースオペラ。
道具立てはSF的だが「後世の歴史家による記述」という体裁を取っており、文体はむしろ歴史小説に近く、アニメ版においても歴史教科書に載っている写真のような描写が幾つも見受けられる。
メディア展開の結果と徳間デュアル文庫版の発刊を理由として、本作が政治、歴史を題材に取ったその重厚な文体にもかかわらずライトノベルに分類されることもある。




と、これだけでは何となく分かりにくいので言い直すとするならば
日本史の戦国時代のお話のような未来の歴史上のお話
日本史の戦国時代の場合
織田信長や豊臣秀吉・徳川家康・伊達政宗・浅井長政・今川義元・上杉謙信
黒田重隆・小早川秀秋・斎藤道三・柴田勝家等々に代表されるような様々な武将、
1人1人に逸話があり、その周辺の人々含め「歴史」が作られていて
現代においてもそれらの人々の「歴史」は文章で、映像で、音声で語られている
テストでは殆ど役に立たないであろう戦国時代の話、
だけど、この時代の話を好きな人は恐らく一番多いと思う
それはやはり、戦国時代のような時代には様々な事象が絡み
色々な出来事に振り回される人々の考え方や行動が面白いのだろう


銀河英雄伝説においても同じような面白さがあると思う
現実世界が善や悪が決まっていて、敵・味方がはっきりしているようなものでないことと同様
銀河英雄伝説においても、そのような明確な敵・悪は存在しない。(それっぽい敵はいるけど)
その上で様々な事象が絡み
色々な出来事に振り回される人々の考え方や行動を楽しむことが出来る


ただそれ故に1話のみでの引きとしては弱い部分もある。
1話だけ見ても面白みもあんまりわからないだろうし
続けて見ることでどんどんと面白さが増していく。




・物語の舞台
物語の舞台となる未来の宇宙、どのくらい未来かと言うと現在から言うと1500年くらい先の未来
人類は恒星間航行を実現させて太陽系外に進出し、銀河系の3分の1にまでその居住圏を広げている。
地球は「人類発祥の地」と認識されているが、人類社会の中では政治的な地位も経済的力も喪失した辺境の忘れ去られた1惑星に零落している。
人類社会の主な舞台は「銀河帝国」と「自由惑星同盟」の2つの惑星国家になっている



・対立軸
銀河英雄伝説における大きな対立軸は2つある
1つは国家の対立でそれは
「帝国主義」と「民主主義」の対立軸である
この対立軸は物語が進むに連れて、その様相が様々に変化する
もう1つは人物的な対立でありそれは
「戦略の天才」と「戦術の天才」である
VS

この他にも様々な対立軸が見られる。

・キャラクター

キャラクターはとても数が多く個性が強いものが多い
それこそ覚えられないほどに出てくるし
数が多いにもかかわらず各キャラにファンがいるほどに個性が強い

ファンがいるほどの個性が強いということは
台詞も印象的なものが多いということでもある
名言集なんてのも出来ているくらいのものだ


・声優
銀河英雄伝説には登場人物は多いと書いたが本当に多いので声優も多く起用されている
声優に興味ない人でも大抵聞いたことある声というか
それはもう有名な人は殆どといっていいほど出演しているので、銀河声優伝説なんて呼ばれ方もするくらいだ
ここで一部を書き出してみよう
堀川亮・子安武人・広中雅志・塩沢兼人・若本規夫・野田圭一・水島裕・岡部政明・堀勝之祐・石丸博也・池田秀一・大塚周夫
小林修・柴田秀勝・飯塚昭三・永井一郎・大山尚雄・山寺宏一・置鮎龍太郎・山口勝平・高木渉・日高のり子・関俊彦・石田彰
麻上洋子・野沢那智・佐々木功・三木眞一郎・潘恵子・勝生真沙子・富山敬・榊原良子・佐々木望・キートン山田・井上和彦
羽佐間道夫・青野武・塩屋浩三・神谷明・小杉十郎太・石塚運昇・小野健一・大塚明夫・三石琴乃・田中秀幸・小山茉美
古谷徹・広瀬正志・風間杜夫・大塚芳忠・安原義人・鈴置洋孝・平野文・小林清志・銀河万丈

既に亡くなっている人もいるが錚々たる面々
若本さんのカッコイイ役が見れるのも良いですね、今だと某バル○トスさんくらいからブラアアアアアアアアアアアアとか
ベリーメロンとかやたらとネタ役が増えてしまいましたからね。。。

・小説版
1,970年代の末に「銀河のチェス・ゲーム」として出版する予定で書き進めていた作品が出版予定社の倒産でお蔵入りになるところ
徳間書店の編集者が原稿を読んで、本編に至る過程の何百年かの過去の歴史を書いてあった部分(100ページ前後書いていたらしい)に興味を持ち
その部分を膨らませて書くように勧められて書き始めたのが「銀河英雄伝説」である。
刊行されたのは1982年11月に1巻目であり、とても古い作品である。30年近く経ってるのかな?


・アニメ版
1988年に最初の劇場版が公開されて、同年にOVA第1期がリリースされた。
つまり、その頃のアニメーション作品であるのでほぼ全て色塗りも含めて手書きである
昨今のPCを利用した作画ではないこともあり、手間の量などから
今のアニメからすると、はっきり言って紙芝居と言っていいレベルであると思う
ただ、アニメ版でも小説版をかなり忠実に再現しているので
銀河英雄伝説を楽しむ上では全く問題がない。

・音楽
音楽については劇中歌はスペースオペラとしていることからも分かる通り
クラシックのBGMが使われていることが多い
シュトラウスⅠ世ラデツキー行進曲
シューマン交響曲
ショスタコーヴィチ交響曲
ストラヴィンスキー バレエ組曲
スメタナ連作交響詩
チャイコフスキー交響曲
ドヴォルザーク交響曲
ニールセン交響曲
ハイドン交響曲
ブラームス ハンガリア舞曲

などなど、この他にも沢山
それにEDテーマは「シクラメンのかほり」で有名な小椋佳さんがアニメのためにかきおろした作品。
全部イイ!

Youtubeで「Legend of the Galactic Heroes」で検索すれば
字幕付でなら全部あがっているし
是非好き嫌いせずに通しで見てほしい|ω・´)結構時間かかるけど。
↓1話
Legend of the Galactic Heroes [Episode 1] - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=RzwbChsGQcU



と、ここまで紹介してきたが
名将たちにまた会える! 「銀河英雄伝説」再アニメ化決定 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/13/news096.html

なんと銀河英雄伝説が再アニメ化されることになったらしい。
どうなるのか今から楽しみだけど旧版も見て損はないと思ってます|ω・´)
関連記事
スポンサーサイト

No title

銀河(英雄伝説)の歴史(説明)が、また1ページ・・・

以下に長々と自分なりのオススメ文を一度書いたが消した。
まずは見て貰うのが一番。
ただ一言だけ。
線の細い女性受けしそうな綺麗な絵柄のみで食わず嫌いしたり、
長編である事で敬遠するにはあまりに勿体無い作品。

No title

>GNSQさん
残り後1ページってのも懐かしい('-')

まず見てもらうことが一番難しいとおもうんよね
掴み弱いし、1話だけだとなんともいえないし
通しで見ていってどんどんおもしろくなる作品なんて
そうそうないのになぁ('ε')

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>rusさん

残り後1ページ、には鳥肌立ったなぁ。

たしかにまず見て貰うってのが最難関かもねw
そしてそのハードルを超えて見始めても
一貫した視点では無く数話ごとに視点変わるから
1話単位だとパズルのピースみたいなもんだしねー。
その分カチっとハズルのピースがハマった瞬間は
何とも言えない高揚感があるんだけどねぇ(・ε・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

更新することないと全くブログ見なくなるので返信遅くなってすいません
ぺこ <(_ _)>
>るい子さん
田中さんの作品のなかでも右にも左にも寄ってない中立的な感じになってて
小説版も好きです(*´∀`*)アニメの方が流しっぱなしが出来るのでそちらをよくみますけどw
学生の頃と大人になってからだと見方もかなり変わってきますしね
見直しも面白いと思います

>GNSQさん
最後まで見てあそこでナレ変わるとは思わなかった(*´∀`)

長い作品ってそれだけでとっつきにくいもんね
しかも絵柄古いとなぁ。
真剣に見ようとする人ほど時間がないとかでみれなくなりそう

>ユーリさん
1シーズンの途中ではなんともいえないけど
3シーズンまで見るとそこまで見てきたことが全部連鎖してくような
そういう感じになるので見る時間あればみてみると面白いよ(>_<)
歴史みたいなものッて書いたけど、全部をしっかり見なくても成立するし
流しておいて家事してても大丈夫なような!
ガラスのチェスセット(゚Д゚)www

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

  

ついったー

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数