名言(?)録



present by 色々

お知らせ


称号クエストを見に来た方はこちら

完美国際のことがとがそのまま日本に来るとは限りません。 日本においては変更されている可能性もあります。 何を信じ何を信じないかは自己判でお願いします

ブログ内記事まとめリンクより、
褒章表・新8階級・新スキル・黒夜伝説まとめ・森の遺跡
フリーソフト・動画編集の各ページへのリンクがあります

ブログは国際情報つまり先取り・ネタバレを多く含みます。 若し、他の方に当ブログに掲載されている情報を伝える場合は 先取り・ネタバレが嫌いな方もいること、曖昧な情報であることを 留意してくださると幸いです(*- -)(*_ _)

最新コメント

プロフィール

rustlast

Author:rustlast
主にPerfectworld-完美世界ーでの出来事、
日々の生活で思ったこと等を徒然なるままに書いてます
コメは誰からでも歓迎しますヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

完美世界
Main:Rusticana 暗殺師(ベテルギウス鯖)
sub:cruade 戦士(プロフ絵はコレ)  
他多々

youtubeアカウント(クリックで飛びます)

カテゴリー

openclose

2,014秋アニメ第1話を終えての感想

Category : 日記
2014autom.jpg

ログ・ホライズン第2シリーズ
2,013年10月から2014年3月まで第1シリーズが放映されていた、ライトノベル原作のアニメ化第2シリーズ。SAO等に見られるゲーム世界に閉じ込められる系の作品で
NHKで放送中。NHK放送のものは基本的にはずれはないので見て損はない。ログアウト不能ながら死亡しても復活できるがNPCも意思を持った行動を見せていたり、その設定も独特。
独特な設定ながらそれぞれに説得力のある説明も付与されているので見ていて飽きない。今回は続きからだが、バトル篇になるということで制作会社も代わっているので
ここから見てもいいかもしれない。

寄生獣 セイの格率
1,980年代から1,990年代にアフタヌーンで連載が開始された同名漫画のアニメ化(サブタイトルは元にはついていない)。漫画版はだいぶ前に完結しているため、完結後のアニメ化という珍しい例。
それだけファンが多い作品で不朽の名作といって間違いがない。舞台は現代日本で、謎の寄生生物が人類社会に静かに侵入したという設定の元始められる。
主人公は寄生生物に脳を乗っ取られかけるも偶然その侵入を阻止することに成功し、右手のみの寄生で済んだ。そして寄生生物と主人公の共生が始まり、寄生生物について知るものとしての運命が始まるといったかんじ。
アニメ版は現代風アレンジが各所に取り入れられている。原作が古い&絵が濃いということもあり、現代で描写するには少し理解しづらいところがあるということだろう。
かなりの原作ファンの人には不評かもしれないが、とりあえず現代風アレンジとしてみるといいラインいってる方。

甘城ブリリアントパーク
フルメタル・パニックを書いた賀東招二氏による同名ライトノベルを原作としたアニメ化。舞台は現代日本で、潰れかけた遊園地を再建するという内容。
主人公は元子役現在高校生のちょっとナルシスト目な男子高校生で、ある女性にマスケット銃で脅され遊園地に連れて行かれるところから始まる。
その遊園地はどうしたらこんな遊園地に人が来るんだというようなボロボロの遊園地で遊園地としての体を為してない感じ。
そこを支配人に救ってくれるように頼まれる主人公は、さてどうするのかといったのが1話の内容。
2話ではこんな遊園地が何故経営されているのかなどの細かいところの解説と引き受けるまでの過程のようなものが綺麗に描かれていたので期待していいかも。

PSYCHO-PASS2
来年には劇場版もすでに決定している人気アニメPSYCHO-PASSの第2シーズン。といっても第1シーズンは一応キリのいいところで終わっているので
第2シーズンから見ても問題は無いと思われる。(但し第1シーズンで明らかになった事実もあるので詳しく知るためには第1シーズンを見た方がいい)
舞台は大体100年後くらいの未来の日本で、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とした「シビュラシステム」がすべての人間を管理しているという設定。
イメージでいうと映画のマイノリティ・リポートのような感じ。管理社会で監視のため働く警察官が主人公の警察ものとSFを混ぜたようなアニメ。
監視システムの矛盾や監視社会でも起こる犯罪、猟奇的なものや、監視にかからない人間(サイコパス)といった風に様々な人がドラマを作る。
シビュラシステムの真実については少し問題があるが、基本的にそこを無視すれば面白い作品。今期はどうなるか。

四月は君の嘘
月刊マガジン連載中の同名漫画のアニメ化。アニメと漫画の同時終了にするらしく2クール放送予定。舞台は現代日本で中学生の音楽家の成長を描いた作品。
同じような作品でもあるのだめカンタービレの二ノ宮知子氏からの応援も有り、番宣ではのだめマングースも登場していた。
1話は主人公のピアノが弾けなくなった元天才少年の過去の影を見せつつ、新たに開かれる世界への導き手とした女の子を登場させ、漫画的表現をアニメに落としこんだ
表現も多く原作読んでる人からも大満足の出来。冒頭の月光を主人公が弾いてるシーンとかも凄くよかったですね。

ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムシリーズの生みの親とも言える富野由悠季氏がターンAガンダム以来15年ぶりに制作に携わったガンダム。
ガンダムは一応シリーズごとに続きものではないので、どこから見始めても問題ない。Gのレコンギスタは舞台としては第1作の機動戦士ガンダムのはるか未来となる。
前世代の遺物である軌道エレベーターにより地球上のエネルギー源が唯一供給され、その軌道エレベーターを守護する者たちと、それを独占と考える者達で衝突が起き
さらに宇宙海賊というはみ出し者も現れそれぞれで攻防が起こっているという状況から始まり、1話では成層圏くらいに飛んできた所属不明のロボットが落ちてきて
その乗っていた少女は守護する者たちの方へ、ロボットは宇宙海賊の方へとそれぞれ鹵獲される。その後宇宙海賊がそのロボットを使用し襲ってくる。主人公はそれを
作業用ロボットで鹵獲し、そのロボットに乗り・・・っていう。昔からあるボーイミーツガール系の様相。
昭和臭がするというか、富野系列のガンダムだなーっていう感じだけど、絶対いい具合にまとめると思うので見てていいとおもう。

ガンダムビルドファイターズトライ
ガンダムの異色作、現代日本でありながらガンダムプラモデルでバトルが出来るシステムが有り、そのガンプラバトルが流行している世界観で行われる
ガンプラバトルで少年少女たちの青春を描くというもの。
この作品の魅力は主にガンダムプラモデルを知っていることが前提となっており、そのカスタマイズの豊富さから、色々なガンダムがありえて
そのプラモデル同士でバトルが行われるのを楽しむもの。SDガンダムとか、ベアッガイみたいな可愛い系のものからリアルグレード等の趣向の違うものも
双方バトルで使用出来るので、何が出てくるか楽しむのと後は純粋な熱血部活物としてみる感じ。バトル作画がいいのでそれを楽しみに見るのも面白い。
様々な楽しみ方が出来る作品でもある。

弱虫ペダル GRANDE ROAD
2013年の10月から3クールかけてやった弱虫ペダル1期の続編。こちらは完全な続編となっており、物語もインターハイの途中からスタートする。
言い換えれば分割しただけともいえる。ここから見る人用にストーリーのあらすじを物凄くざっくりいうと、オタク少年であった小野田坂道は、オタクグッズを収集するための
節約で自転車で秋葉原まで行くのが常であって、色々あった後自転車部に入部、その後インターハイまで進んで現在2日目を終えたところという。
高校の部活物で超がつく熱血ストーリー。自転車レースというものを知っていればどういうことかということかはわかりやすいが、知らなくてもスポ根ものとして楽しめる。
主人公や登場人物みんな異常なので、異常過ぎるところは流して見てしまうと見やすい。

天体のメソッド
オリジナルアニメーション作品で、舞台は現代日本のようだが、上空に謎の円盤が浮かぶ架空の街の様子。1話段階では父親の転勤でこの街に戻ってきた少女が主人公で、
不可思議な行動をするノエルという少女と出会ってこれからどうなるかっていうところ。OP映像を見る所少年少女の群像劇風の様相を呈していて、1話の雰囲気的に
それほど鬱々っぽくなることもなさそうな、かわいい少年少女のひと夏(?)を見る感じの作品かな。制作を担当している製作会社は新たに設立されたところながら
安定した作画でいい感じではある。どっちかというとほっこり系なのかな。

愛・天地無用
1992年制作のOVAから始まった天地無用シリーズ最新作ながら4分アニメの毎日放送で50話という謎の展開。基本的に天地無用シリーズは主人公が地球にやってきた宇宙人の
騒動に巻き込まれるコメディSFアニメ。今回もあんまり変わってない感じで、旧キャラも登場する模様。1話はドタバタの新キャラ紹介みたいなものだったが4分アニメなので
全然分からない/(^o^)\5話目ですでに振り返り(総集編)がある始末でなんなのか。とりあえず5話までのまとめとしては何かの事故で異元世界の中に取り残された2名を救出するのが
主人公の使命であるものの、該当の場所は学校のようなところで2つの勢力があるっていうことくらいかな。

繰繰れ!コックリさん
ガンガンJOKER連載中の同名漫画のアニメ化。舞台は現代(?)日本で、コックリさんをした少女が呼び出したのが白髪のケモ耳ながら若干ヘンタイ臭い見た目だけいいコックリさん。
呼び出した少女も少女で自身のことを人形といったりと変な感じ。内容はコメディでさくさく進行する感じ。原作は面白いらしい。ただアニメはちょっとテンポが・・・。ンー。

牙狼(GARO)ー炎の刻印ー
牙狼(GARO)は元は特撮ドラマシリーズですでに深夜枠で2枠放送済み、といってもアニメ版はただの塗り直しといったようなものではなくて基本設定だけを同じにした別物。
舞台は中世ヨーロッパ風の架空世界で、魔法や悪魔が存在する世界。1話は魔女狩りが行われ、その魔女狩りにより狩られた魔女の落とし子が鎧の騎士により連れ去られ幾年かたち
鎧の騎士が落とし子を育てたこととその落とし子が強くなったこと、鎧の騎士は悪魔を狩る者であること、未だ追手がかけられているということが示された。
魔女狩りが行われた背景にも王国の内部で陰謀がめぐらされてることも示され、今後の展開や如何にといったところ。
中世ファンタジーとしての要所を抑えておりその手の作品では文句が無い。作画としても十分かな。あとはこの世界観が好きかどうかにわかれると思う。

デンキ街の本屋さん
同名漫画のアニメ化。舞台は現代日本ではあるものの、架空の電気街(明らかに秋葉原)のCOMIC うまのほね(明らかにとらのあな)で店員たちの日常を描くコメディもの。
いわゆる重度のオタク的コミュニティのギャグをふんだんに盛り込んだもので見ることがきつい人は結構いると思う。
1話はまぁ、そういうものとしてみれば普通に見れる感じだったかな。2話は方向性がおかしくなってた気がする。

Fate/stay night Unlimited Blade Works
TYPE-MOON社から発売された伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム作品のアニメ化(元18禁ゲで後からエロ無しバージョンも出た)。
現代日本が舞台となっており、魔法や呪術が存在し7人のマスターが7人のサーヴァント(使い魔で歴史上や神話上のもの)を携えて
全ての願望を叶える願望機「聖杯」を奪い合う聖杯戦争で勝利を目指すという設定。Fateは色々あるがFate stay nightが大元なのでこれから見て全く問題ない。
ゲームでは3ルートに分かれており(それぞれある時点での選択が異なった場合というようなパラレルワールド的なもの)今回はその2ルート目の作品ノアニメ化。
0話はプロローグとしてダブル主人公の1人が自身のサーヴァントを呼び出し契約し、初戦が始まるまでを描いている。丁寧に描かれており、かなりお金かかってそう。
特にバトル部分はぬるぬる動きすぎてて怖かった((( ;゚Д゚)))今期かなり期待の作品。

大図書館の羊飼い
同名18禁ゲのアニメ化。舞台は現代なのか、近未来なのかはわからないが日本の超マンモス学校。1クラス650人とかいってたので異常な数。
主人公は自覚はあまりながいが少しだけ特殊な力がある系で、悪い予感がしたときはそれが現実になることがほぼ100%らしい。その予感で事故に合う女子を助けたところ
もつれて倒れてラッキースケベ状態になり、その後逃げ去るもスマホで撮影及び拡散されて困ったことに。助けられた女子に説明してもらいことなきをえ、その後その女子と
目的も活動もない学園生活を楽しくする部活を開始することに。っていう1話の内容だった。中身があんまり無いけど、これからどうなるのかな。

テラフォーマーズ
ヤングジャンプで連載中の人気漫画のアニメ化。時代設定としては現代から少しだけ先の未来、火星のテラフォーミングをする過程で生まれたゴキブリの進化体と戦い火星のテラフォーミングを実行することを目的としている。
色々と設定時点で無理がありすぎる話なんですが、原作読んでみる限りではバキとかと同じような、生き物と格闘術の説明を主として戦闘シーンをふんだんに盛り込んだもの。シュールな部分が結構あるので漫画ではその辺のファンもいるそうですね。
戦闘シーンでグロいシーンが結構あり、アニメではその辺が規制されるので少し見応えとしては落ちるのではないかな。
1話は主人公(といってもマルチ主人公みたいな感じでもあるけど)の火星探索用の手術(他の生物遺伝子を体に埋め込む)を受け火星に飛び立つまででした。
作画というかキャラクターデッサンが濃い感じなので受け付けるかどうかでも分かれそう。

selector spread Wixoss
2014年4月から放送された『selector infected WIXOSS』の分割2クールの2クール目の作品。カードバトルを主としながら、選ばれた者がカードバトルを続けて勝利し続けると
無限小女というものに選ばれ望みを叶えられるということでバトルを続けたものの、3度敗れた場合の重いペナルティ・勝利しても望みのものが手に入るとは限らないこと等が明らかになり
1期は終わった。2期1話はその続きで、得もないバトルはせずに楽しく過ごそうという主人公たちの前に新たな選ばれた者が現れ・・・っていう流れ。
まぁ1期見てないと2期から見るのは無理あると思いますヾ(゚ω゚)ノ

オレん家のフロ事情
同名漫画のアニメ化、5分枠の短編アニメーション。一人暮らし中の男子高校生の家の風呂にいる人魚(男)と男子高校生のギャグもの
特にいうことはない。

Hi☆sCoool!セハガール
セガがこれまでに販売した歴代ゲームハードの美少女擬人化で高校の体で授業として過去のゲームソフトを学ぶというもの。
ポリゴン系のCGデザインで、過去のゲームソフトを学ぶためにゲームソフト内へ入るときには2頭身キャラから7頭身くらいのキャラに変化する。
セガのゲームの歴史を知ってる人にはおもしろ懐かしい系のアニメで11分くらいのアニメでさくっと見るのにいい。

柩姫のチャイカ AVENGING BATTLE
同名ライトノベルで2014年4月から同名アニメが放送されたものの分割2期クール目。中世ヨーロッパ風の世界を舞台に魔法や魔法燃料等がある設定で、
滅びた強大な魔法王国の遺された王女チャイカが王の遺体を集めて回るというもの。滅びた王国にまつわる謎、各地にいる王女チャイカを名乗る少女の謎等
物語が進むに連れて明らかになっていくもの。遺体集めも3箇所目くらいにさしかかり2クール目が始まる。第1話は遺体を持つ7英雄の1人との戦闘から。
基本的に続いているので、これも途中参加よりも1クール目を見たほうがいい。

トリニティセブン
同名漫画のアニメ化。舞台はなんというか、崩壊した世界という感じで一応現代なのかな。世界の崩壊に巻き込まれた主人公は、その崩壊に従姉妹の少女を巻き込まれる。
その過程で魔導書なるものを得、それにいつもどおりの日常を願った所、魔導書は現実を塗り替えてしまう。そのままのでは問題が生じるということで使わされた女に
現実へと引き戻され、従姉妹の少女を取り戻すため魔法の勉強を始めるというもの。魔法戦争かな?かな???
本当に魔法戦争と似たような感じで始まった感じ。んーなんというB級臭。

異能バトルは日常系のなかで
同名ライトノベルのアニメ化。現代日本を舞台としつつ、文芸部に所属する主人公が重度の中2病を患っていて、それなりに過ごしていた頃唐突に部員一同とともに
異能の力を得る、文芸部の他の部員が時止・5元素操作・創造・復元等の力を手にする中主人公の力は熱くもない炎状態のものを手の上に出すだけという
主人公YOEEEE系の感じ。1話では人の能力を奪う異能の人も現れたがギャグ風味に終わって、なんだかなーっという感じ
今期2大クソアニメの一つ。クソアニメファンは見逃せないだろう。

魔弾の王と戦姫
同名ライトノベルのアニメ化。舞台は中世ヨーロッパのようなところで、魔法っぽいものも存在しているような世界観。2国間で戦争が行われており、1話では片方の国の
惨敗というところから描写が始まり、主人公が相手の大将格を討ち取ろうとして失敗し鹵獲される。捕虜となった主人公は貧乏ながらも貴族で一部を治めるもの。当然貴族の捕虜としての
扱いが保証されており、ある程度の自由を得捕虜としての生活をする。1話では捕虜として弓の腕を見たいという敵大将の請いに応じその腕を見せようとするも、
敵の部下にガタガタの弓を与えられるが、3射目には神業を成功させ、その腕により尊敬も受けることとなる。勿論敵のまっただ中ということもあり快く思わないものもいる。
そこへ自身の領土を侵略しようとする者があるとの報が入り・・・という流れ。ちょっと捕虜としては自由過ぎる感じはあるが基本的な設定では矛盾もなくいい感じ。

神撃のバハムート GENESIS
同名のソーシャルゲームのアニメ化。ソーシャルゲームなので一応世界観はあるもののアニメと関係しているかは不明。1話で示された感じからいくと、
舞台は中世ヨーロッパ風の架空世界で、竜・悪魔・天使・魔法・召喚術などが存在する設定。1話の内容は主人公は賞金稼ぎの青年で、ある賞金首を打ち取り酒屋で打ち上げをしていた所
そこで吹聴したことを聞いた不思議な女性に話を聞かれる。その最中打ちとった賞金首の片割れが襲ってきて、その女性が変身して倒す。そのどさくさで主人公は気を失ってしまい、
その女性に適当にいった口吻をすれば教えてやらなくもないということを実行され、眷属となってしまうというもの。
作画が物凄くいい。本当に物凄くいい。ストーリーとしても特に今のところ問題はない。あえて問題を言ってしまうと主人公がアフロでそんなかっこよくもないってことくらいかな。
作画ファンは勿論だれでも見れる出来になっている。ソシャゲってことで期待してなかったけど予想外。

ワールドトリガー
少年ジャンプ連載中の人気同名漫画のアニメ化。舞台は現代日本。異次元からの侵略者とそれに対抗する組織が存在する設定で、ある少年が主人公のいる高校へ転校してくる。
その少年は倫理的にというか、常識的にどこか抜けていて、とてつもなく強い少年だった。転校後学校の不良に絡まれているところ、異次元より侵略者が襲ってきて・・・というもの。
アニメ化に際して一番不安だった朝6時半という時間帯、案の定アニメーションなのに動かない・・・動かない・・・と思っていると最後の戦闘シーンだけめっちゃ動いた!
パラパラ漫画+戦闘動画みたいな感じになるのかなー。時間帯的にも見続けるのは難しそうε=(。・д・。)

グリザリアの果実
同名18禁ゲームのアニメ化。現代日本が舞台ながら、基本的な設定がぶっ飛んでいて主人公は傭兵上がりでその過去もかなり壮絶なもの、その主人公の普通の学校に通いたいという要望を受け
育ての親的な人に通わされた学校は在校生徒6人くらいの学校で、その中の少女もそれぞれ一癖二癖ある様子。1話は少女の紹介で終わっている。
設定がぶっ飛んでいるだけで矛盾がないのは面白い。主人公もそれなりに冷静で面白みのある感じでちょうどいい。なかなかいい感じ。

曇天に笑う
同名漫画のアニメ化。舞台は明治時代初期の日本。犯罪者や脱獄者を捉え獄門処へ送る橋渡しを担当する、3兄弟の話。1話は3兄弟の紹介と戦闘で終了かな。
3匹が斬るのような感じの時代活劇に近い何かといったところ。アニメーションが少し微妙というか、若干荒い感じがする。内容は面白いとも面白くないとも言えない。

七つの大罪
少年マガジン連載中の同名漫画のアニメ化。舞台は中世ヨーロッパ風の架空世界で、特殊な能力や、妖精・悪魔が存在する世界観。
1話は主人公が経営してる酒場へ天下の大罪人七つの大罪の一員と思しき鎧の武者が現れ、それを討伐するため王国の騎士が追ってくる。
ただその王国の騎士も横暴で罪人を殺すためなら周りを巻き込んでも問題ないと思って攻撃してくる。鎧の武者の中にいた少女を守るため主人公は剣をふるい
その主人公こそが七つの大罪人の一角であるとバレたところで1話終了。王道ものながら展開は結構雑なので大雑把王道が好きな人にはいいかも。

まじっく快斗1412
青山剛昌の同名漫画作品のアニメ化。名探偵コナンの前から執筆している作品で、コナンにもたびたび登場する怪盗キッドを主役としたストーリー。
これだけで紹介としては十分であろう。1話は黒羽快斗が2代目怪盗キッドになるまでを描いたもの。コナンと同じようなかんじですっ。

失われた未来を求めて
同名18禁ゲームのアニメ化。現代日本の高校を舞台としている。1話では、主人公が所属する天文部の個性的なメンバーの紹介から始まり、主人公に恋する幼なじみが
主人公に告白してうまくいきそうになるところまで進み、時間をおくといって一旦帰ろうとバスを待っていた時に、幼なじみが事故に巻き込まれる。そして何故かまた
初めからスタートし、今度は部室の上の物置で大きな物音がしみてみるとそこには裸の女の子が気絶していた・・・という死の未来を回避するタイムリープものかな。
この手の作品はストーリー的に外れにくいので見て損はないかも?

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
漫画とアニメほぼ同時展開の作品。ファンタジー世界が舞台で、「マナ」というものが世界に恩恵を与えており、その「マナ」を破壊する生まれ持った資質のものが差別されている世界。
主人公はその世界の1国の王女で、当然の如くそうした教育を受け当然に「マナ」を破壊する人々を差別していたところ、王族としての戴冠の儀を迎えた日にその式典で自身も被差別対象だと分かってしまう。
その結果囚えられ、被差別対象として生きることになる。1話から直腸検査のようなことでレ○プ後みたいな描写しててちょっと引いた。王は王で知ってて戴冠までやらせようとする始末だし
なんというか、生まれた時点で処分or隔離生活させるだけやろうと。表舞台に出すのがそもそもおかしい。という矛盾があってなかなか見づらい。
ただ2話からはどちらかというとコメディチックな面もでてきそうな予告だった(゚Д゚)

俺、ツインテールになります
同名ライトノベルのアニメ化。現代日本が舞台で、ツインテールをこよなく愛する男子高生が、ツインテールを奪おうとする謎の集団とツインテールに変身して戦うという
本当にクソアニメ臭しかしない感じ。今期2大クソアニメのもう一つ。

暁のヨナ
花とゆめで連載中の同名漫画のアニメ化。中世アジアンファンタジーな世界観で繰り広げられる物語。主人公はある国家の赤い癖っ毛が悩みの王女で、優しい父王・幼なじみの護衛隊長に囲まれ
平和に暮らしていた。16歳の誕生日を迎えた日、主人公の想い人である従兄との結婚を父王に理解してもらえるように父王の寝所を訪れ父王を刺した従兄を見てしまう。
その後必死で逃げ追い詰められたところを幼なじみの護衛隊長に救い出されるまでで1話終了。ただ復讐物というわけでもない感じ。どことなくふしぎ遊戯等の系列かな。
1話は少し展開を早く進めすぎた感があって、父王が刺されたところで1話区切ってもよかったかなーという印象。後の見せ場に話数割くためかもしれないですね。

オオカミ少女と黒王子
別冊マーガレットで連載中の同名漫画のアニメ化。舞台は現代日本の普通の高校。主人公は友達を作るためギャル風の子たちに無理に話を合わせてついていこうとする。
その過程で嘘っぱちだらけの恋愛譚を語ってしまい、その嘘もバレるかもしれないという限界まできたときに街で見かけたイケメンを盗撮することで彼氏に見せかけることで
事無きを得ようとする。だが、しかしその彼氏は同じ学校の生徒だった。事情を打ち明け彼氏のフリをしてもらおうとしたところその生徒は腹黒ドSで・・・っていうのが大筋かな。
最初の無理に話を合わせようとするところがみてられない感じがする。ああいう他人が恥かくところみるのって苦手だ。黒王子っていうか多少ぱしりにしただけなのも
デメリットに比べメリット多すぎね?って感じになったけど( ^ω^)

SHIROBAKO
PAによるオリジナルアニメーション作品、舞台は現代日本で、登場人物たちはアニメーション制作に携わる人たち。
実際にアニメーションがどう作られ放送されるかという部分をアニメ化した作品でアニメ関係者のツイート等と合わせてみると
結構台詞とかは本当に言われていることも多いっぽく、また異なる部分は異なる部分であるようだが、それはそれで面白い。
グラスリップで大爆死した後ということで心配する声もあるが、今回は結構面白そう。気になるのは主人公格の5人の顔がめっちゃ同じにみえること。

旦那が何を言ってるかわからない件
同名4コマ漫画のアニメ化で5分枠。オタクの旦那と一般人な妻で、オタクなことを言いまくる旦那と妻の関係を描く感じ。
なんていうか痛々しい。

S Fate/stay night 四月は君の嘘
A SHIROBAKO PSYCHO-PASS2
B 甘城ブリリアントパーク 寄生獣 ログ・ホライズン
ガンダムGのレコンギスタ ガンダムビルドファイターズトライ 弱虫ペダル
C 天体のメソッド 柩姫のチャイカ selector spread Wixoss
  牙狼(GARO)テラフォーマーズ 魔弾の王と戦姫 神撃のバハムート 
  ワールドトリガー グリザリアの果実 七つの大罪
失われた未来を求めて 暁のヨナ Hi☆sCoool!セハガール
D デンキ街の本屋さん 曇天に笑う オオカミ少女と黒王子 繰繰れ!コックリさん
E 旦那が何を言ってるかわからない件 異能バトルは日常系のなかで
トリニティセブン 大図書館の羊飼い まじっく快斗 愛・天地無用
F 俺、ツインテールになります クロスアンジュ オレん家のフロ事情


今期アニメを通して見るに設定と世界観での矛盾を生じてる作品はかなり少ない
なので、結構既視感のあるような導入の作品が多い中でも
1話でこれは・・・っていうのは少ないとおもう。
続きに期待ですねヾ(゚ω゚)ノ゛



2014autom1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

ついったー

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数